桐生市ボランテイア協議会
桐生ハンデイキャブ友の会会則
1、名 称

   この会は、桐生ハンデイキャブ友の会(以下「会」)という。

 

 2、事務局の所在地

   この事務局は、376 桐生市本町6丁目388−4桐生市ボランテイア協議会本町支部におく。

 

 3、目 的

   会員相互の協力によりリフト付き自動車(ハンデイキャブ)を運行する。

   会の活動を通して市民の連帯と共感にもとづくおもいやりのあるまちづくりに参加する。

 

 4、会 員

   会の会員は次のように構成され、いずれかに所属する。

   h正会員は、車椅子利用者で会の役員会の認めた者で構成する。

   i運転協力会員は、毎月1回以上運転の協力をしていただける方で、会の役員会の認めた者で構成する。

   j介助会員は、正会員のハンデイキャブ利用及び行き先での介助をしていただける方で、会の役員会の認めた者で構成する。

   k賛助会員は、個人会員の場合、一口年2000円、団体会員の場合、

    一口年10000円を納めたもので構成する。

 

 5、会費および入会金

   正会員は、入会金1500円、会費は半年1000円、年2000円とする。

 

 6、運営委員会

   運営委員会は、正会員、運転協力会員、賛助会員より総会で選出し、会の運営を行なう。

 

 7、運営委員会の開催

   運営委員会は、必要に応じて開催する。

 

 8、役 員

   運営委員の互選により次の役員を置く。

   h会長 1名  i副会長 3名  j事務局長 1名  k車両担当  2名

 

 9、事務局員

   会の通常業務を行なうため、事務局員を委嘱することが出来る。

 

 10、顧問および相談役

   会のスムーズな運営を実現するため顧問および相談役を置くことが出来る。

 

 11、会計監査

   会計監査は総会で2名選出する。

 

 12、ハンデイキャブの運行

   ハンデイキャブの運行は、役員会で定め、総会に報告する。

 

13、総 会

   毎年1回総会を行なう。

   役員会が必要と認めたとき、臨時総会を行なうことが出来る。

 

 14、総会の構成および審議事項

   総会は、すべての会員で構成する。

   会の事業方針、報告、役員の選出、運営委員の承認、予算および決算、その他必要な事項を審議する。

 

 15、会計年度

   会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月末日に終わる。

   会の収入は、会費、賛助会費、事業費、補助金および寄付金等とする。

 

 16、会則の変更

   この会則を変更しようとするときには、総会により決定しなければならない。

 

 17、細 則

   会の運営のため必要な細則は、運営委員会で定めることが出来る。

 

 18、この会の施行

   この会則は、平成5年4月18日より施行する。