特定非営利活動法人 わたらせライフサービス 運営規則

 

第 1 章     

第1  本運営規則は特定非営利活動法人わたらせライフサービス(以下本法人と称す)の運営の円滑化を計り、その目的達成を容易にするため、本法人定款第58条に基づき、組織運営に関し原則を定める。

 

第 2 章      専務理

第2  定款第13条に定める副理事長の内、1名を専務理事とすることができる。

 

第3  専務理事は、理事長が理事会の承認を得てこれを任命する。

 

第4  専務理事は、理事長を補佐して業務を処理し、事務所を統括する。

 

第 3 章      事業

第5  定款第5条の事業を行ない、運営を適正にするため、事業部を置くことができる。

 

第6  事業部の名称は理事会で決定する。

 

第7  事業部の業務分掌は、当該年度総会において承認された事業を行なうものとする。

          但し、上記以外の事業については、理事会の承認を得て実施する。

 

第8  事業部には、部長1名、副部長2名以内、事業担当者5名以内、部員若干名を置き、理事長が理事会の承認を得てこれを任命する。

 

第9  部長は事業部を代表し、会務を総括する。副部長は部長を補佐し、部長事故あるときはその職務を代行する。事業担当者及び部員は原案作成、審議、実施を担当する。

 

第10  部長、副部長、事業担当者及び部員の任期は、役員の任期に準ずる。

 

第 4 章      運営会

第11  運営会議は、理事長、専務理事、部長、各事業担当者を以て開催する。日時は、運営会議においてこれを定める。

 

第12  運営会議は、次の事項に関して協議、審議する。

           (1)理事会からの委任事項

           (2)事業部より提案された事項

           (3)その他理事会の議決を要しない会務の執行に関する事項

 

第 5 章      慶弔

第13  社員会員またはその近親者が死亡した時は、弔電または花環等を呈する。

 

第14  社員会員以外の会員に関しては、これを準用するものとする。

 

第15  この規則によって慶弔見舞等を贈られた者は、これに対し返礼しないものとする。

 

第 6 章      事務

第16  本法人事務所の管理・運営に関しては、全て本法人が行なうものとし、理事長もしくは専務理事が管理する。

 

第17  本法人事務所は、本法人並びに桐生市ボランティア協議会の活動、会議、関係団体との連絡、及び事務を行なうと共に、会員同志の親睦の場として使用される。

 

第18  本法人並びに桐生市ボランティア協議会会員を含む団体といえども、他団体の活動、会議のための使用は禁ずる。

 

第19  本法人事務所を使用する会員は責任者を定め、整理整頓に留意し、火の元の後始末や戸締まりに責任を持つ等、善意をもって使用しなければならない。
備品を損傷させた者は、責任を持って弁償しなければならない。

 

第 7 章     

第20  定款第8条に基づき、会費金額は次の通りとする。

           ・ 社員会員  年会費   5,000円

           ・ 正会員  入会金    3,000円

                   年会費   2,000円

           ・ 賛助会員  年会費   2,000円    1.個人     一口以上

                                       2.法人・団体  五口以上

 

第21  前条の変更は総会に於て行なうものとする。

 

第 8 章     

第22  本規則の変更及び廃止は、理事会に於て行なうものとする。

 

第23  本規則は、平成13年6月10日より施行するものとする。